口座開設からキャッシュバックまでの流れ

FX業者の乱立するFX業界、どの会社も顧客獲得のために様々なメリットを打ち出していますが、現在多くの会社が「キャッシュバックキャンペーン」を行っています。その会社の口座を開設して顧客になった見返りとして、ティッシュやギフト券などではなくそのものずばり「お金」を進呈するというたいへん思い切ったキャンペーンです。
キャッシュバックが得られる条件は会社によってそれぞれ決められていますが、

  1. 口座開設のみか、口座開設と一定額の入金が条件
  2. 口座開設と初回取引が必要
  3. 開設した口座に50万円〜100万円程度の入金が必要
  4. 開設した口座で一定ロット以上の取引を行う

だいたい上記4種類にまとめられます。
会社ごとに決められたこれらの条件を満たすことができれば、自動的にキャッシュバックの対象になり、翌月末か翌々月末に口座に入金されます。拍子抜けしそうなほど簡単ですね。これからFXを始めるという方なら、上記1)か2)を狙って口座を開設し、キャッシュバックで証拠金を増強してさらに多くのポジションを持つことができます。
キャッシュバックの金額ですが、これも会社によって様々です。5,000円程度のところと10,000円前後のところが多数ですが、中には「マネックスFX」の30,000円、「みんなのFX」の50,000円、などという大盤振る舞いのものまであります。もちろんキャッシュバックの金額が高ければ高いほど、受け取る資格を得るためのハードルも上がって行きます。

例えば「SBI証券」は5,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っていましたが、口座開設、10万円入金、FXでの3万通貨取引までが条件です。これが「マネックスFX」で30,000円のキャッシュバックを受け取るためにはFXプレミアムで口座開設と1,000万通貨以上の取引が条件です。ちょっとハードルが上がった気がしますよね。「IG証券」で50,000円のキャッシュバックを受け取るためには新規口座開設、100万円以上の入金、100ロット以上の取引が必要で、少ない資金からFXを始めようとする方には厳しい条件となっています。

口座開設を選ぶ基準

FXを始めようとするならば、FX会社で自分用の口座を開設する必要があります。検索をかけてみるとFX会社の多いこと多いこと。FX会社との付き合いでは直接会社の建物に足を運ぶことはほぼないでしょう。大概はPCやスマホを介したネット路利用したものになりますから、どの地域の会社と契約をしても大差ないということになります。なおさらどこで口座を作ればいいのかがわからなくなってしまいますね。「運命的な出会い」を信じ、検索で最初に出てきたところに決めてしまってもいいのですが、ここは「どんなメリットがあるか」を軸にして会社を選ぶとよいでしょう。

どこのFX会社も口座数確保、顧客数確保に躍起になっていますから、新規に口座を開設することで何らかのメリットが得られるキャンペーンをしきりに行っています。口座を開設することで、ティッシュやボールペンなどグッズがもらえるものですが、FX独特の「キャッシュバックキャンペーン」というものがあり、口座を開設する会社を決定づける重要なポイントになっています。グッズを揃えたり配送したりする手間とコストを思えば、開設した口座に入金する方がシンプルで、FX会社としてもやりやすいのでしょう。5,000円程度キャッシュバックされるものから50,000円も受け取ることができるものまで、会社ごとに金額には幅がありますが、それに応じて一定額の入金や一定ロットの取引など、それぞれのキャンペーンごとに決められた「受け取る条件」を満たすことができるかどうかが最大のポイントです。

変わったものとしては、現金と交換することのでき「ポイント」を稼ぐ「ポイントサイト」のキャンペーンもあります。「ゲットマネー」では「口座開設で○○ポイント」のようなキャンペーンが盛んに紹介されています。この原稿を書いている筆者はゲットマネーから口座開設をしました。獲得できたポイントは何千円か分だったのですが、口座開設だけが条件でしたので簡単にメリットが受けられることが決め手でした。

FXとは

FXに興味があっても、言葉しか知らないという人も多く居ます。FXとは外国のお金(通貨)を取り引きする投資のことで、売りと買いを繰り返すことで利益を出していきます。投資の中では比較的低資金で始められるうえ、取引の方法も簡単なことから会社員や主婦、果ては学生まで多くの人がFXを実践しています。FXでは年間数百万~数千万もの利益を出すトレーダーもおり、手軽に始められる割には大きなチャンスを掴むことができる投資と言えます。

FXでは外国の通貨を取引対象としています。ルールは簡単で、その通貨が円安になるか、円高になるかを予想して、通貨を売ったり買ったりするだけです。たとえば1ドル100円で買ったあと、101円になる(円安)と1円の儲けが出ます。FXではこれを繰り返していくことで数百万の利益を出すことも可能となっています。通貨を買ったときより円安になれば売り利益を出し、逆に円高になったときは損が出るため売って手放すようにします。売りと買いを使い分けることが重要で、FXではこれを予想する楽しみや緊張感が手軽に味わえます。

FXはドル、ポンド、ユーロ、豪ドル、NZドルと世界各国の通貨が取引できます。ドルとユーロは身近な通貨のため、ニュースなどでも情報を入手することができます。慣れてきたら値動きを見なつつ、自分の好みの通貨を取引するのも良いでしょう。FXではレバレッジというものによって資金以上の取引をすることができます。数千円の資金で万単位の通貨取引ができることもあります。

スワップ金利によって毎日金利をもらうこともできます。スワップとは通貨間の金利差のことで、豪ドルやNZドルは金利が高い通貨として有名です。これを長期運用することで金利による所得を得られます。外貨預金と比較しても金利が高く、1万通貨ほど買えば年数万円の金利収入が発生することもあります。通貨の売買やスワップによって利益を生み出せるのがFXの大きな魅力となっています。。